ひらぎの松江ハウスギャラリー様

物件名
ひらぎの松江ハウスギャラリー
製品名
輝凛(きりん) 他

島根県松江市にある住宅展示場のリニューアルに伴う、サイン製作依頼を頂きました。
ハウスメーカー様からは「これまでの住宅展示場にはないイメージにしたい」というご要望があり、お客様とサインデザインから製品仕様まで入念な打ち合わせを行いながら進めました。
リニューアルされた建物は幹線道路沿にあり、サインもたくさんの方の目に触れることから、宣伝効果も大きく、そんなサインの製作に携われたことをとてもうれしく思います。




私が担当させて頂いているお客様より、リニューアルされる住宅展示場に設置するサインについてのご相談を頂きました。
ハウスメーカー様が要望される住宅展示場の雰囲気や、お客様のサインデザインに対してしっかりと打ち合わせができ、ご要望に沿ったサインを製作することができました。


屋外にはパーテーションの役割と住宅展示場の宣伝を担う、内照式スタンドサインを設置しました。
看板を支える足の本数は従来のものよりも少なくし、クロスした形を取り入れることでデザイン性のあるサインとなりました。
壁面の文字(輝凛)と共に、夜には文字が光で浮かび上がり、昼夜問わず展示場をアピールすることができます。





○輝凛(LED光源 樹脂文字)表面発光タイプ 側面テーパー式
側面に傾斜の加工を施すことで、文字に影をつけたような立体的な仕上がりになるのが特徴です。
○室名札(突出型、平付型)
展示場全体が木の自然な空間を大事にされておられることから、サインにも木目調のシートを取り入れ、
より自然に室内空間に溶け込むようにしました。

西日本エリア担当 吉川
研創に入社して24年目、営業部としては6年目となります。
サイン業界やお客様のサインに対するご要望が日々変化している中で、その形や声に柔軟に対応できるよう奮闘しています。
自身が受注したサインが、お客様のイメージに近い形で実現し、街の中に設置され、街の景観が良くなっていく、そんな貴重な機会に携われることを誇りに感じております。
これからも一つ一つのことを大切にし、日々勉強しながらたくさんの方の声やご要望に寄り添っていけるよう頑張りたいと思います。