会社概要
OUTLINE


社名 株式会社研創
創業 明治41年
設立 昭和46年9月
本社所在地 広島市安佐北区上深川町448番地
資本金 6億64百万円
代表者 代表取締役 林 良一
社員数 299名(平成29年4月現在)
事業内容 金属製サインとその関連製品の製造販売、板金加工部品の製造販売
売上高 53億10百万円(平成29年3月期)
建設業許可 国土交通大臣許可(般−27)第13560号
取引銀行 広島銀行、伊予銀行、広島信用金庫
上場市場 東京証券取引所 JASDAQ市場(スタンダード)
株式名簿管理人 三井住友信託銀行 証券代行部
URL http://www.kensoh.co.jp

沿革
HISTORY


明治41年4月 初代 林 義治が広島市猿楽町で、ネームプレート製造業を開始
昭和39年4月 前代表取締役社長 林 満大が、広島研創として事業を再興
昭和46年9月 株式会社広島研創を設立
(資本金300万円、本社所在地 広島市中山町894番地)
昭和47年9月 本社を広島市戸坂町尻田859番地
(現、広島市東区戸坂中町2-23)に移転
昭和54年4月 株式会社広島研創を株式会社研創に社名変更
昭和54年6月 第一工場、第二工場を広島市安佐北区高陽町
(現、安佐北区深川8丁目10-11)に新設
ISA(国際サイン協会)に加盟
昭和57年5月 超音波洗浄機導入
昭和57年9月 東京に営業拠点を開設
昭和57年12月 レーザー加工機導入(業界初)
昭和58年10月 本社を広島市安佐北区高陽町に移転
広島の営業拠点を旧本社所在地に開設
昭和59年3月 Vカット加工機導入
昭和59年4月 大阪に営業拠点を開設
昭和61年9月 新工場「ファクトリーランド」を広島市安佐北区
(第一工場、第二工場及び本社の隣接地)に新設
昭和61年12月 ケンソー・インターナショナルソウル(韓国)と技術提携
昭和62年1月 カジオカ・ヤマチ建築設計(米国ホノルル)と姉妹提携
昭和62年4月 CIMシステム(コンピュータによる統合生産体制)を導入
昭和62年12月 KEEP/CAD(オリジナルコンピュータ設計)導入
平成1年5月 カナダサイン協会に加盟
平成1年7月 スチールアート社(米国ボストン)と姉妹提携
平成1年8月 オーストラリア屋外広告協会に加盟
平成2年4月 名古屋に営業拠点を開設
平成2年11月 店頭登録銘柄として株式公開
(現 東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード))
平成3年6月 システムツーナインティ社(米国ミシガン)の日本における総代理店となる
平成3年11月 本社・工場を新設の「研創ファクトリーパーク」(安佐北区上深川町)に移転
平成4年1月 FMSによる、カッティングシステムの統合を構築
平成6年5月 関連会社 株式会社研創エンタープライズ設立
平成8年1月 広島の営業拠点を広島本社内に移転
平成11年2月 ISO9002認証取得
平成16年12月 組織変更に伴い、ジャスダック証券取引所に上場
(現 東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード))
平成18年8月 オリジナルLED光源製品の発売開始
平成20年4月 創業100周年を迎える
平成25年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)に株式を上場
平成26年4月 単元株式数を1,000株から100株に変更
平成26年4月 仙台に営業拠点を開設